FC2ブログ

昨日の今日


いつもの時間に目が覚めると昨日と同じ春らしい穏やかな日差しがベランダいっぱい差し込んでいました。今日は明るいうちから酒を飲んでやろうかと思ってはいても、思いばかりで体はついていかないし、一人で飲むには体が動かない、孤独な老人を気取ろうかと思っていたら、いつも仕事も家庭も親もいる忙しいのにこの老人を旅に連れて行ってくれる仙台を遠く離れた三人からプレゼントが届きました。嬉しいのはそれだけではなく、介護を離れても仙台で働いている人が休みだったので来れました。と、忙しいのですぐ帰りましたが酒とツマミを持ってきてくれた事。最近いろいろありまして、「あなたは嫌われている。なぜ嫌われているのか自分で解らないのが問題なんだ!」というような事を言われ日々の生活への影響を考えて落ち込みっぱなしなので今日の皆さんのおかげで半分ぐらい跳ね返す事ができた気がします。
嫌われている事はずっと前から知っていました!ただなぜ嫌われるのかは最近すこし解ってきました……。
スポンサーサイト

のがおおい

あと数時間で今日が終わります。普段は気にもかけない時間が今日は少し違う気がします。
毎年のように立てては続かない三日坊主の「元日の計」とは違う 昔、小学生から中学生になって見知らぬ顔の多い教室に入り、窓際の自分の席について春の陽を照り返す校庭の向こうの門柱の下の町並みのもっともっと向こうの雲を見て「がんばろう」と思った日、20歳の朝の「淋しさ」に似た、失くしたものへの「回顧」の人生の「寂しさ」を感じています。
明日からは「諦める」ばかりの人生がはじまります。そんなもんです……

春?


今日、久しぶりに、本当に久しぶりに外に出ました。自分は部屋に篭っているのでヘルパーさんが外の情報を教えてくれます。最近は専ら桜の話で、「満開だよ」とか「メジロがいっぱい飛んで来て、ホントに目白押しなんだよ」とか春だよ春だよと言うものだから期待しながら出てみたのです。しかし聞くと見るとではだいぶ違っていて、自分が勝手に期待していた分が全部外れてしまいました。風は冷たく、桜もまだまだ早かったですが久しぶりの散歩は落ち込んでばかりの毎日で溜まりっぱなしのストレスをそれなりに発散できたのと、冬の間に動かなくなってきた体力の加減を見るのにも良かったです。体を動かさないとどんどん体力が落ちてしまいますので……焦っています。

ふきのとう


毎年この時期になるとわたしに春の香りとほのかな苦味を提供してくれていたふきのとうが消えてしまいました。毎年芽を出していた場所がレンガで埋め尽くされてしまいました。りんごの木も栗の木も全くやる気も見せずに裸のまま立っていますが、去年甘柿だと気づいた柿の木は今年も実をつけてくれるでしょうか?柿は一年おきだと言いますからね。楽しみに待っていて良いものやらどうか 笑笑

春分の日、部屋の前にあった壁が撤去されました。自分で思っていたよりも10日も早く春がきたような?これから周りも暖かくなるかなぁと思ったのですが、次の日から雪が降ったり、風が強く吹いたり寒さがきつくなりました。そよ風が吹いてくるのはもう少し先のようですね。
春といえば、去年の花見は楽しかったですねぇ。遠くから来てくれた人や懐かしい人など、いっぱい話したいこともあったのですが移動に時間がかかったのと、私しか知らない人も来てくれていたのでそちらを優先してしまいました。仏頂面をしていたのは機嫌が悪かったわけではなく、幹事の盛り上げの邪魔にならないように気をつけていたのにわたしが一番の邪魔をしてしまいました😰。
自分の体の状態、地区介の介護状況などをみて、みんなで遠出をするのは最後かなぁと思って提案したのでしたが元介護者に声を掛けるのが遅くなって、みなさん予定が入っちゃっていました。それでも介護を離れて何年も交流が途絶えていた人やなかなか会えない人たちに電話をして近況などを話すきっかけになりました。「雲霞」だけでなくこうした交流を通して地区介でできた「絆」を太くしていけたらと思っています。