迷惑

3週間ほど前から迷惑メールが一日100以上来るようになった。わたしは手が不自由なのでタッチパネルはときどき余計な所に触ってしまうので迷惑メールを削除するのも大変です。わたしはメールと通話以外は使っていません。iPhoneにしたのはSiriが使え緊急時に対応ができるからです。実際に使わざるを得ない状況になりSiriに救ってもらいました。普段届くメールは3、4人の介護者からの翌日の介護の確認だけなので必要なメールは200分の1にも満たないのでメールはもういいや確認は電話があるさと諦めました。そんなわけで返信がなくてもご立腹はご容赦ください。
スポンサーサイト

王林

リンゴ農家の次男坊に鬱蒼としていたのを剪定してもらいました。するとピンポン玉大の実が6つ顔を出しました。震災前には15個くらいなったのですがここ数年は1〜3個なるかどうかだったので今年は良い年です。次男坊のおかげで余計な枝がなくなり陽の光がたくさん当たるようになりました後は風雨と最大の敵である椋鳥の襲撃を乗り越えることが出来れば秋には収穫出来るでしょう。椋鳥は春には花を食べに来て実がなると様子を見に来て食べ頃になると喰い荒らしに来ます、いっぱいなっていた時には殆んど食べられても気にもしなかったし1〜2個と少ない時にはもうどうでも良かったのですが今年は違います。狭い隙間に根を張って頑張っているのにこのところ珍しくも無くなって構ってもらえなくなっていても春に頑張って秋の大成を待つ姿が何かに似ているようで他人事のように思えなく、寡黙な立ち姿が健気すぎるのです。だから歪だろうが小さかろうがどうかアメニモマケズカゼニモマケズましてやムクドリになど決してマケズ……秋には色ずいてあの甘く渋い懐かしいままの味をわたしと次男坊に見せつけてくださいアダムとイブ、白雪姫にウィリアムテル、ニュートン、The Beatlesそしてマッキントッシュ何よりなにより林檎の王「王林」ですから…ね。

グリーンカーテン


今年もベランダにゴーヤを2本植えました。いろんな事情が重なって今年は部屋の前の楽しみがほとんどなくなりました。植込みの竹も栗の木も荒れたままですリンゴの木も見るのも無残な姿ですが実を少しつけました。存在を示しているのか構って欲しいのか?どっちにしても健気です…今度明るいうちに介護者が来れる時があったら構ってやってもらおうと思っていますがそれまで頑張って実をつけてて欲しいです。ゴーヤについては水も充分にやることもできませんが(ヘルパーさんには頼めないので…)なんとか頑張って貰いたいです。

蝉の声


暑いくらいの上天気が続いて少しずつ散歩にも出るようになりました。7ヶ月も部屋に閉じこもりをしていたので見慣れた散歩コースの風景が変わっていて驚きました。元気な子供達の姿が消えてオシャレな家に変わったり、お婆さんの処が更地になったり一番驚いたのは私の周りで唯一夏を感じることのできた場所がなくなってしまったことです。そこはバイパスと駅前からの広い道を作る際に取り残されたと思われる狭い三角の土地で大きな木が数本立ち蔦が生い茂り鬱蒼としていました。私の住んでいる処は年を追うごとにトンボもあまり見かけなくなってきて蝉は近くの校庭や公園でも聞けなくなりました。ところが去年この取り残された土地の脇を通ると車の騒音を物ともせずに恋歌を奏でる蝉たちがいたのです。それから何度か癒されに行きました。木立の作る日陰で行き交う車の起こす風が涼しく気持ちよくお気に入りの場所だったのですが先日行ってみたら家が3棟建っていました。車の騒音に負けずに恋歌を奏で運良く功をそうして繋いだ命ももう輝くことはありませんコンクリートの蓋をされた大地は生命を育むことも天の恵みを受け入れることもなくなりました……残念です。