快晴

ピクニックに行きました。天候に恵まれて気持ちのいい午後でわたしにとっては7カ月ぶりの遠出です。障害者メンバーが揃っての野外行動は1年ぶりでしょうか?途中スーパーに寄って各々これはと思うものを買って公園に到着、少し小高い東屋に陣取って買ってきたものを所狭しと広げて乾杯しました。O山さんは乾杯もそこそこに近くのお好み屋さんへtakeoutを受け取りに行きました。わたしは日曜の午後を楽しむ幸せな人たちをヤジりながらビールを飲みます。皆んな食べることに終始してそれがO山さんがお好み焼きを持ってきたらさらに加速して、盛り上がるような会話もないままひとしきり食べ終えると席を離れテーフール代わりの台の上にはさっきまでご馳走だった物がゴミになる直前で残されています。
いつも同じ顔ぶれで集まっていると特に話すこともなくなってしまうのですね?今回もまたO山さんがコップ、皿等から自分は使わないレジャーシートまで至れり尽くせりの準備万端。介護者も介助に終始の時間でした。お陰さまで無事終わりました。
そして思う?これからわたしは家にいることにしよう。大勢の中の一人より部屋の中にひとりの方が……。
スポンサーサイト

最近


一週間程前から体調がすぐれない?全て自分のせいなのです。朝早くに右足に激痛が走りこの時のために処方して貰っていた痛み止めを飲んでも気休めにも効果がなくて痛みが去るまでの7~8時間激痛に耐えるしかありません。痛みに耐えるだけで疲れ果ててしまい喋る力も無くなりました。夜は眠れず翌日は胃にきて食欲がわかず吐き気までして身体中重く痛く翌日は12時間車椅子に乗ったままで過ごさなければならずもうへとへとの一週間でした。
いまは体調も戻ってきてピクニックを楽しみにしていますが日毎老いる身体には絶好調という日はないのかもしれません。なので今日の自分と上手く付き合っていかなければと思っています。

ピクニック


GWも過ぎて世間に日常が戻ってきました。わたしのGWの過ごし方はいつもより薄くなったヘルパーさんに、訪看往診は休みで身体にきつい非日常になりました。良かったことといえば松坂○○のすき焼きを奢ってもらったことと菖蒲湯に入って厄よけ?をしたくらいです。
このところ地区介の活動は停滞続きで悪循環を繰り返しているので皆んなで厄払いも計画したのですが体調不良などがあってできませんでした。何かと気持ちとちぐはぐばかりです。八十八夜も過ぎて立夏です、毎年この月は暖かさに誘われて近くの公園にピクニックをしています。今年はやるのかどうかというところなのですがやる場合に備えて引き篭もりのわたしは外に出る練習をしています。他にも車椅子の調整でハンドルを疲れにくいように工夫したりしています。皆んな揃って行動して5月の太陽の下で楽しく過ごして元気を取り戻せたらと思います。ピクニックを実行できるように心掛けていますが天候に恵まれるか?などどうにもならないこともありますがまずは自己管理をしてその日を待っています。
ところでピクニックとハイキングの違い知ってますか?

鯉のぼり


5月になって過ごしやすくなりました。わたしも暖かな日差しに誘われて少しずつ外に出るようになりました。半年ぶりの散歩道は園児たちのはしゃぐ声に道端のタンポポ、風にそよぐ若葉たち、見るものすべてが命に溢れています。景色も変わっていて空き地だった処と畑だった処に新しい今風な家が建っていました。半年前まで好き勝手に歩き回っていた道をヘルパーさんと廻る。萎えた指はわたしの言う事を素直には聞いてくれません。気づいた事は他にもあります新しい家に限らずところどころの家にも小さな洗濯物は列んでいるのに見渡す限りには鯉のぼりが見えません。瓦の屋根も少なくなって、甍の波も、柱のキズも屋根より高い鯉のぼりも昔になってしまうのですね。。今日はみどりの日、明日は端午の節句子供の日です。鯉のぼりを上げる意味や、なぜ柏餅を食べるのかを知ってますか?子供の日に限らずいわれや思い入れを知ると先人の知恵と教えに少しだけ特別な日になるかも?です。