回復?


体調が良くなってきました(薬が増えただけ?)。まだ油っぽいものには食指が動きませんが気に病むような不快感はほとんどなくなりました。少し元気が出てきたので晴れた朝にはぶらんち前に散歩に出ます。道路に出るともう1日は忙しなく動いていて自転車に子供を乗せて急ぐお母さんたちに大きなりゅっくを背負った専門校生。そんな人たちとすれ違い、追い越されながらセンターの四ツ角を左に曲がると空気の感触がいきなり変わります。日陰の多い通りから日当たりのいい通りになって身体中に日差しを感じながら100メートルほど進みまた左に曲がり10年前は土手だった道を車を気にしながらまたまた100メートルほどでバイパスです。そこまで行くと車が吐き出した濁った空気になってせっかくの朝の空気が台無しになるのですぐに住宅街に逃げ込んでゆっくり幾つかの角を曲がってはじめの道に戻ります。時間にして30分ほどですが、わたしの1日としては気持ちのいい始まりです。痛かったり、苦しかったりイラッとすることもなく1日が過ぎてナイターなんぞを見ながら飲む。ビールのウマさをやっと知ることができました。
たわいも無い1日に乾杯を!
スポンサーサイト

体調不良


先月から足に激痛が走るは食道炎が疼くは、で胃も腸も便乗していじめに来て、体調が悪く不安が重なってくると誰かと話すことも面倒で無愛想になってしまいます。病状を話しても特に何かをしてくれるわけでもなく、しかし黙っていると想像で報告されることになりかねません?。そんなことでイラついているときにとうとう足の痛みが限界を超えて緊急往診をお願いしました。何年も前から時々痛かったのですが今回の往診で病名とそれ用の薬を出して頂きました。悪いときには悪いことが重なるもので毎日わたしの面倒を見に来てくれる人たちにもお願いしたい言葉が上手く伝わりません。踏んだり蹴ったりで部屋の中はストレスで息苦しいのでチョットだけ外に出て深呼吸します。
好んで一人が好きになったわけでは無いのですがね。ストレスを感じないようにあきらめを前面に置くようにしたら食道炎の方は落ち着いてきました。一つ良い方に向かったら他の病んでいるところもおとなしくなるでしょう…。

それでも夏がいい!


今日は朝から雨降りです。このところ天気が良かったのでいつもの散歩をしました。手が動かなくなったいまは散歩に行くのにも細心の注意が必要です。どういうことかと言いますと身体を後ろに倒す時に背もたれから身体がズレるとそのままの体勢でヘルパーが来るまで待っていなければならないのです。それはコントローラーから手がはずれても通路に物があっても、敷地と道路との段差を無くすステップがズレていても、どれかひとつあるだけで散歩はできないだけでなく中には痛かったり、身動きができないまま誰かが来てくれるのをじっと待つしかない状態でいなければならない事が無いように細心の注意と覚悟がいります。そんなことを越えての散歩道もここ数年で新しい家や駐車場がふえるほど田んぼも畑も無くなって……畑のトンボはどこいいったぁ……田んぼのカエルはもういないぃそれでも待ってる夏休みぃ……45年も前の歌です。わたしの生活の範囲では蝉の声を聞くこともありません。せめてこの夏は蝉の声の聞こえるような夏を感じることのできるところに行きたいと思っていますが昼に来てくれる人はいないし、月8時間の移動支援は月例会に使っているので今年も畑と共にいなくなったトンボを少し残っている畑に探しましょう。
🎵 ひとりで待ってる夏休みぃ……