小春日和


フランスは「午後の貴婦人」アメリカは「インディアンサマー」と言うらしいいのですが、日本では「小春日和」夫々がお国柄を感じさせているように思いますよね。
寒くなって散歩に出られないのもストレスになるので気持ち暖かい日には出られるように帽子を二つとマフラーを買いました。積極的に出たくなるように見せたくなるような帽子です(笑)。頭に被るだけで結構あたたかいんですよ、窓から見える陽差しは明るいけど笹が大きく風に吹かれていると散歩をやめて閉じ篭っていましたが最初の小春日和の日?意を決して外に出ました。すると確かに風は冷たかったのですが誰かと一緒ならまだ普通に大丈夫かな?と思いました。
☆ところでどうして「小春日和」と言うか知ってますか? それはですね、旧暦で10月のことを小春と言うからだといいます。だから旧暦の10月1日(今年は10月31日が旧暦の1日)以降「小春日和」を使う(手紙や天気予報)のが正しいのだとか?
^_^ ハナタカさんになりたい人は自分で確認してね😜
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)