師走


12月になりました。太陽もすっかり低くなって窓をすり抜けた陽の光が開け放った部屋の奥の壁まで届いています。今朝は風が強いらしく笹とリンゴの木の影が台所の壁て踊っています。今年は8個だけの収穫でしたが来年は少し手をかけて鳥にやられないように気をつけてやろうと思います。そんなこちらの気持ちなど関係なくリンゴの木たちは葉っぱをすっかり落として冬眠します。人間たちはジングルベルだの忘年会だのと大した意味もなくせわしなくなるのにね。来年は柿もリンゴもゆずも今年より1個でも多く収穫できるようにしたいです。へ、来年のことを言ったら鬼に笑われるかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)