それでも夏がいい!


今日は朝から雨降りです。このところ天気が良かったのでいつもの散歩をしました。手が動かなくなったいまは散歩に行くのにも細心の注意が必要です。どういうことかと言いますと身体を後ろに倒す時に背もたれから身体がズレるとそのままの体勢でヘルパーが来るまで待っていなければならないのです。それはコントローラーから手がはずれても通路に物があっても、敷地と道路との段差を無くすステップがズレていても、どれかひとつあるだけで散歩はできないだけでなく中には痛かったり、身動きができないまま誰かが来てくれるのをじっと待つしかない状態でいなければならない事が無いように細心の注意と覚悟がいります。そんなことを越えての散歩道もここ数年で新しい家や駐車場がふえるほど田んぼも畑も無くなって……畑のトンボはどこいいったぁ……田んぼのカエルはもういないぃそれでも待ってる夏休みぃ……45年も前の歌です。わたしの生活の範囲では蝉の声を聞くこともありません。せめてこの夏は蝉の声の聞こえるような夏を感じることのできるところに行きたいと思っていますが昼に来てくれる人はいないし、月8時間の移動支援は月例会に使っているので今年も畑と共にいなくなったトンボを少し残っている畑に探しましょう。
🎵 ひとりで待ってる夏休みぃ……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)