万年筆

万年筆
久しぶりに万年筆を使いたくなって、しまって置いたところを探したが無くて、思い当たるところを片っ端から探して就寝直前に見つけた。自分も介護者も見つかるまでは眠れない性格なので取り敢えずは良かった。困っているのは年齢(😱)的に忘れることが頻繁になってきていること、特に誰かにお願いして済ましたことは欠片も覚えていないことが多い!困ったものだ…。
そんな事もあってか本能的に手間のかかる万年筆を使いたくなったのかも知れない、信じないかも知れないが自分は警鐘が聴こえる時があると思い込んでいます。なので手間のかかる万年筆は少しでも脳トレになるのかも?ね。
最近の筆記具と言えばシャープペンやボールペンが主流ですが自分には芯が頼りなかったり、インク溜りで紙面が汚れるのが嫌なので万年筆っぽい安いペンを箱買いして使っているがインクの出があまりよろしくない。偏見だと思うが昔は鉛筆や筆、万年筆と違い、力をいれないとかサラサラ書ける用具は字が下手になると言われたものです。多分文字は性格が表れたり、読む人に気持ちを伝えたりするものなので一字一画をしっかり書こうということなのでしょう。
次回につづく😄😄😄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)