皀莢虫

わたしが子供だった頃、パンツや晒しを巻いて川で泳いでいました。すると川底の石についた苔などで汚れてしまいます、そんな時皀莢の実をもぎ石で潰してその汁で洗うとすぐにきれいになりました。洗濯物は熱い石の上に広げておけば30分くらいで乾くのでそれまでの間、近くのさいかち(皀莢)の木に登ってカブトムシを捕まえて遊んでいました。カブトムシなどあまり気にもとめない存在でしたが狙いは大きくて赤みがかったオスで光沢が黒よりもカッコ良かったのです。さいかちの木は川の方にせり出していてすべり台を逆から上がるように登れるのでした。
今日、梅雨明けが宣言されました。やっと夏本番ですがわたしにはもう秋口のような季節感です。仙台の七夕には立秋です。熱いのは大変ですが暑い夏は祭りに花火に夕涼み、やることがいっぱいあって好きです。東北の夏は一瞬です味わい損ねないようにしましょうね?
因みに「皀莢虫ーさいかちむし」とはカブトムシのことです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)