スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっさく


今年もはっさくが届きました。
自分が施設を出て自立生活を始めて3年目を続けている頃、それまで物珍しさから集まって来ていた人達が季節が変わるように目に見えて、そしてあたりまえに誰も寄らなくなって、ここからが自立生活を続けられるかどうかの正念場!と、日々の生活が厳しくなっている時に新聞の投稿欄に愚痴ったらいろんな人からの問い合わせがありました。はっさくはその時に知り合ったM氏が毎年送ってきてくれるのです。M氏は真面目で頑なな常識人で自分とは正反対なのに何故か?30年だったいまでも気にかけて貰っています。自分にとって地域に出て来て初めて損得も障害者も健常者も無く付き合える人で仙台にいた時には随分助けて貰いました。まだポケベルの時代です。海外を含む転勤族の彼が生まれ故郷の和歌山に落ち着いてから10数年続いていて、いまやわたしにとって春の知らせが今年は桜に遅れをとっているような、お互いこの歳(同い歳)なので何があっても不思議はないのでもしかして?と案じても確認はどうにもしにくいのでとりあえず季節(旬)が過ぎてしまうのでインターネットで探して貰い注文しました。春が届くのを待ちきれず裏切りのはっさくが届いた翌日、本物の春の知らせが届きました。仙台の開花宣言の3日前のことです。彼も息災であると……う
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。