FC2ブログ

今日は4月11日?

お花がちって実がうれて その実が落ちて葉が落ちて それから芽が出て花が咲く……
昭和の初め頃の詩人金子みすずの「木」です。25年くらい前に注目されみなさんに知られるようになりました。知らないなぁと言う人でも、 わたしが両手を広げてもお空はちっとも飛べないが 飛べる小鳥はわたしのように 地べたを早く走れない……鈴と小鳥と、それからわたし みんなちがって、みんないい
この「みんなちがって、みんないい」は個性を認めよう、と教育の場や障害者の活動の場などで使われているので一度や二度は耳にしていると思います。ただみすずが言ってる個性とはいまのだらしのないことや適当なことを言って迷惑をかけているのまで個性としているのではない!話が少しずれてしまいましたが、木や草や星に魚に我が身を重ねて侘び寂び不条理まで詩う金子みすずの詩は歳を重ねるごとに染みてくるのです。今日は彼女の誕生日です。
青いお空の底深く、海の小石のそのように、
夜が来るまで沈んでる、昼のお星は目に見えぬ、見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ………。
一日中部屋の中にいるわたしは夜になっても輝かないけどここにいますよ!?
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)