9月決戦!

雲霞の編集後記に9月は決戦の月と誰にも通じないことを書いてしまいました(反省)。実はあの時はかなり追い詰められていまして、、前回書いたように私の生活はほとんどヘルパーの介助で成り立っています。来てくれている事業所は8ヶ所だったのですが8月いっぱいで主要なところに入っていた2ヶ所が抜けて9月から9ヶ所になりました。多分仙台で一番多くの事業所が入っているのではないかと思います。地区介は新しい人を迎えた時は「あしすたっ」と言う班が新人のフォローと介護のやり方を覚えるまで先輩介護者が一緒に付き合ってくれます。ヘルパーも事業所間で引き継ぐ時は何度か同行してある程度介助のやり方や順序を覚えてから引き継ぎを受けるということになるのですが今回は二週間もなかったので大わらわでわたしは一度に15人の名前を覚えるのにも大変です。ヘルパーも一度や二度の訪問で仕事の順番を覚えるのは不可能です。しかしそれでもわたしの生活は続いているわけで、誰が悪いわけではありませんが毎日毎日何人もの新しいヘルパーさんに覚えてもらうための説明や体の移動は思っている以上に体力を使います。特に泊りの介護者がいない日は「もうかんべんしてー」と叫びたくなるときもあります。わたしのために早く覚えようとしてくれているのに我儘なわたしは一度に何人もの人に矢継ぎ早にああだこうだと来られるとつい口が悪くなり嫌われてしまいます。思えば介護者にもどんだけの悪態をついたのか(反省)。それでも少し言い訳をさせてもらえば皆さんは練習でもわたしは本番で、その時間にトイレやその他諸々を済ませなければならず、出るものが出なかったり準備することが出来ないのと今日の日の生活が成り立たずわたしを支えてくれている人たちにも迷惑を及ぼしてしまうのです。現在はとにかく嫌われないように細心の注意を払って余計なことは言わないように気をつけています(私の災いは全部口から来ていますので)。くわばらくわばら
新しいヘルパーさんたちに長く来てもらい出来るだけ不安を少なくして楽しいことを探しながらの日々にしたいので…す
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)