iPhone

携帯をiPhoneに替えました。団塊世代にはとても扱いが難しい、面倒臭い代物です。これまではらくらくホーンだったのでメールまではできたのですが替えてからはメールをするのにも四苦八苦しています。いろんな設定をしなければならないのですがちんぷんかんぷんで丸投げして介護者に設定をお願いしています。普通に電話やメールができるようになるのはいつのことでしょう。
高価だし面倒なのになぜ替えたのかといいますと、iPhoneには声に反応してフリーハンドで電話を掛けられる機能があってその機能は自分が渇望していたものでどうしても欲しかったのです。現在、自分はほんのちょっとした事でも体勢を崩してしまうので一人でいる時には出来るだけ体を動かさないでいます。それはテレビのチャンネルを変えるのにも細心の注意が必要でその時間はテレビとその上の時計とにらめっこです。横になっている時にはコケることはありませんが電話をかけることができなくなるのでどちらにしても不安がいっぱいです。その不安を少しでも減らそうとiPhoneを購入したのですが使いこなせるようには多分なりませんが(笑)とりあえずもしかしたらに対しての不安は随分軽くなりました。 とさ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)