iPhone 4

やっとこ声でメールが送れるようになりました。とは言っても自分で頑張った結果ではなく介護者のK君が介護に来た時に寝る時間を削ってしてくれたお陰です。前にも言いましたがiPhonでメールを打つのはタッチペンを使う私にはとても疲れる作業でしたが声で送れるメールは画期的で楽しいものになりました。でも声で文章にするには難しいものがあって話すスピードや間をとることがなかなか出来ないでいます。何より違う漢字や言葉になってしまうとはじめからやり直しで又話す時には一気に話さなければならないので長いのは出来ませんし、ヘンな文で行っちゃうこともあります。ま、文については相手方に大目にみてもらうということで……
でも暫くメールから遠ざかっていたら少ないメル友が更に少なくなって声メールを試す相手がいないというしょうもない話です(苦笑)。
寝る間を惜しんでセッテングをしてくれたK君には感謝感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)