お寿司

立春が過ぎたばかりですが日が長くなり寒さも三寒四温って感じる時分になってきましたね。そんな気持も軽くなるような昨日、地区介の会議をしました。会議は予定より早く4時前に終わったのでどこかに寄っていこうと皆さんが帰って行きました。わたしはひとりヘルパーさんの来るのを待って夕食は何を作ってもらおうかと考えていました。時間になってヘルパーさんが来て夕食ができるまでリラックスしていた時にノックがして3時間ほど前に別れたOさんとY君が戻ってきました。何かを忘れたのかなぁと思ったらお寿司を持って来てくれました。感激です。私は寿司が大好きで特に手の自由が利かなくなってからは寿司が食べやすいので回数が多くなっています。周りからは贅沢をしていると思われているみたいですが食べさせてもらうのは時間もかかるし味わうことも難しく何より面倒臭くなって食欲が失せてしまうのです。私の近くにも回る寿司屋さんやスーパーでもそれぞれ味を競ってあるのですが一駅東にできた大リーガーをもじったようなお寿司屋さんがうまいという話を聞いて半年前から気になっていたのですがなかなかチャンスがなかったので二人の思いやりに感激しきり……。自分の家の逆方向に一駅戻って駅からの寒く暗い道を500メートルも歩いて差し入れてくれたのです。その想いにただただ感謝感激でした。長生きもしてみるものですね…(😀)
寿司は大きさも食べやすく味の方も新鮮であまく美味しかったです。食べる時はエンガワ、ホタテ、イカの順番でどうぞ!あなたにもOさんとY君の優しさが感じてもらえるかも…なんてね
しあわせかんじたにちようのよるでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)