村祭り


🎶村の鎮守の神様の今日はめでたいお祭り日…日曜日に近くの市民センターで祭がありました。ここに越してきた頃は人出も出店も多く地場産品が所狭しと並んでいました。建物の中からはそれこそ笛や太鼓の音が鳴り響き、中学のブラスバンドも日頃の練習の成果を披露していたのですが最近は静かで地場産品の野菜は無くなりました。ここ最近規模が小さく、活気が無くなってきたのは地元の人が少なくなったのも原因なのかも知れません。畑や田んぼがマンションや住宅に変わり行き交う人の挨拶も無くなり、無人販売も籠からコインロッカーみたいな物に変わりました。バザーも格安の野菜に群がり、催し物には眼もくれず午後には昔からの地元の人たちだけの閑散とした祭りになり、笛や太鼓の音も心なしか寂しく聞こえます。私もよそ者の一人ですが此処に来て15年、ふるさとを偲べるような風景や交流が年ごとに薄くなっていくのには切ない物を感じています。
それでも太鼓を叩く人、笛を吹く人もめげないでください。鎮守の森の神様はきっと耳を澄まして聞いていますよ、収穫の終わった田んぼではスズメたちが落ち穂を拾っています。
ドンドンヒャララドンヒャララ……祭囃子が遠くなって今年も秋が深くなっていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)